海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > シルクエアー、広島=シンガポール線を3月26日で運休、新型コロナウイルスの影響で

シルクエアー、広島=シンガポール線を3月26日で運休、新型コロナウイルスの影響で

シンガポール航空グループのシルクエアー(MI)は、2020年3月26日(木)をもって広島=シンガポール直行便を運休する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、需要が大幅に減少しているためとしている。

日本で予約済みの航空券については、シンガポール航空の日本予約オフィスが対応を行っている。

2017年10月30日に就航した路線で、シルクエアーでは唯一の日本路線。運航機材には最新機種の B737 MAX 8 を投入したことでも注目されたが、同機種が世界的に運航停止となったことから B787-800 での運航に変更していた。

シンガポール航空グループでは、格安航空会社(LCC)のスクートが福岡、名古屋、大阪、札幌、東京(羽田)、成田の6都市に就航している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
MI867広島 (HIJ) 10:00シンガポール (SIN) 15:50月木日
MI868シンガポール (SIN) 01:45広島 (HIJ) 09:00月木日

プレスリリース:SilkAir To Suspend Operations To Hiroshima

記事カテゴリー

2020年3月4日

» ページ上部へ戻る