国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > ラマダホテル新潟がグランドオープン、2016年5月20日に全館開業

ラマダホテル新潟がグランドオープン、2016年5月20日に全館開業

JR新潟駅前に2016年5月20日、ラマダホテル新潟がグランドオープンしました。

4月上旬には既に一部客室においてプレオープンしていましたが、スペイン料理レストラン「エルドラド」などを含む全館での営業を開始しました。

ラマダホテル新潟は、3月末まで新潟東急REIホテル(さらに以前は新潟東急イン)として営業していたホテルを、米ホテルグループのウィンダム・ワールドワイドが「ラマダ」ブランドとして全面改装。

全308室の客室タイプは、シングル、レディースシングル、コンフォートシングル、ツイン、デラックスツイン、ダブルのほか、車椅子で利用可能な部屋も用意しています。

全室Wi-Fiが利用できるほか、加湿機能付空気清浄機、温水洗浄便座、ズボンプレッサーなどの客室設備が揃います。

217室ある禁煙ルームと10室あるレディースルームは、予約時に指定可能。レディースルームには、加湿器、ソフトアイロンヘアブラシ、メーク落とし、化粧水、乳液などの専用アメニティを用意します。

駐車場は、弁天プラザ(敷地内1階)を利用できる。宿泊者なら15:00~11:00の時間帯で1,050円。また周辺契約駐車場も利用可能。

ホテル1階と2階には、飲食店の柳都庵 新潟駅前店、越後番屋酒場、日本料理 しゃぶ禅、コンビニのセブンイレブンなどがテナントとして入っています。

場所は新潟駅の万代口より徒歩1分の距離で、ビジネスや観光にも便利な立地です。

【予約はこちら】
ラマダホテル新潟

【ホテルデータ】
住所:〒950-0901 新潟県新潟市中央区弁天1丁目2番4号
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

記事カテゴリー

2016年5月24日

» ページ上部へ戻る