愛知県の名物・おすすめのお土産はなに?

旅行ガイド > 国内旅行 > 東海 旅行 > 愛知県 旅行 > 愛知県 名物・名産・特産・お土産

愛知県の名物・名産・特産・お土産

愛知県でぜひ食べたりお土産にしたい名産品、特産品、郷土料理、ご当地ラーメン、銘菓・スイーツや食べ物を一挙紹介。海産物、農産物の旬や季節、伝統工芸品やいま話題の逸品を掲載。

名物・名産品を絞り込む

料理

あんかけスパゲッティ
読み方:あんかけすぱげってぃ
1960年代から名古屋の飲食店で提供されている料理で「あんかけスパ」とも呼ばれる。トマトベースの餡が特徴。
瀬戸しょうゆ焼きそば
読み方:せとしょうゆやきそば

うどん

きしめん
ころうどん
豊橋カレーうどん
読み方:とよはしかれーうどん
地域:豊橋
器の底にごはんやとろろの入った豊橋のご当地うどん。また、1「自家製麺であること」、2「盛り付け順は、ご飯、とろろ、カレーうどんとする」、3「豊橋産のうずらの卵を使用する」、4「福神漬け、壺漬け、紅ショウガを添える」、5「愛情をもって作る」の5か条が条件になっている。

お茶

奥三河茶
読み方:おくみかわちゃ
産地:作手地区
新城茶
読み方:しんしろちゃ
西尾碾茶
読み方:にしおちゃ
豊橋茶
読み方:とよはしちゃ
足助寒茶
読み方:あすけのかんちゃ
産地:足助地区

ブランド牛

あつみ牛
地方:渥美半島
渥美半島の農家が飼育するブランド牛肉。渥美牛のステーキは、渥美半島などの飲食店で食べられる。
みかわ牛
読み方:みかわうし
安城和牛
読み方:あんじょうわぎゅう
知多牛
読み方:ちたぎゅう
地方:知多半島
知多半島で飼育されるブランド牛で、品種や知多半島での飼育期間、肉質等級によって「響(ひびき)」と「誉(ほまれ)」のブランドに分けられる。多くの農家で、仔牛の出産から飼育、出荷まで一軒の農家が携わる飼育システムが特徴。
鳳来牛
読み方:ほうらいぎゅう
古くから県南東部の旧:川手村や旧:長者平村で飼育されていた歴史ある産地で、平成元年から「鳳来牛」のブランド名を使用している。現在、新城市内の農家が飼育しており、「黒毛和牛で肉質等級が4以上、BMS(脂肪交雑)が5以上で、最終肥育地の飼養期間が18ヶ月齢以上」といった基準が設けられている。

ご当地ラーメン

台湾ラーメン
たいわん
区市町村:名古屋

関連ページ

旅行ガイドTOP > 国内旅行 > 名物・名産・特産・お土産 > 愛知県の名産・特産・お土産

» ページ上部へ戻る